RuuCho's

商品無料仕入戦隊『電脳卸』

実は今年2月くらいから半年以上も急性の〇゛で苦しんでた (;´Д`)

本気で・・・ツラかった・・・

今回の記事は私の 〇゛体験記 なので、読んでみたいなぁという方だけどうぞ!
ちなみに、〇の中には「ち」が入ります。もう分かるよね、なんの病か(笑)
目を通したくない方は、此処で今回はお別れってことで。ではバイバイ。

読んでみてもいいかなー、って人にも言っとくけど、長いぞ(;´Д`)
それでもいいならどうぞ。現在患ってる人の参考にもなるかどうか分っかんないけど。
--------------------------------------------------------------------------



元々、〇゛持ちなんですけどね。俗にいう ぢぬし ですがな。
若ぁい頃は一時的に切れたり腫れたり、だったのですが、年経ると変わるね。
今は主にイボ系です。長年の熟成もので不動のものが1個、内部にあり。
コイツ、痛みなんかの悪さを引き起こすことなく、まぁちょいと邪魔かなぁって存在。
便通があると、ひょっこり中から顔を出す。時として腫れたり萎んだり、
どうにかそれを押して遣って、門の中に収納して遣る(笑)
そんな具合で、まぁ上手に付き合って来てました。
で、たまに尻の状態がよろしくないなぁ、という時には一時的に小さめなのが、
出口あたりにちらほら1つ2つ存在感為す、っていう感じですか。
お通じのあと、尻の状態ちょいとよろしくないなぁって時は、
緩和のために〇゛専用の軟膏を塗って鎮めることもありました。


そんなこんなで、
まぁ悪化させないように長年気を付けながらフツーの日々送ってたんですが、
今年の2月頃、とんでもねぇ事態に発展しちゃいました。
或る嗜好品を口にしてしまったが為に、思い切りに〇゛が悪化。
(多くの方が好んで食べるお菓子です。私は昔からそれ体があんまり受け付けない)
友人が贈ってくれたものだから、食べなきゃなぁって思って消費したのが間違いでした…。


その日を境に、地獄の日々が開始。
これねぇ、大袈裟じゃないんですって。本気で生き地獄でした。
急性アレルギーってのか、アナキフィラシーってのか、超異常級のかゆみが尻に集中攻撃!
尻、ってか、あんな全体的にじゃなく、門のあたりですね(笑) 便宜上、尻って表現で。
かゆみなんて、痛みに比べればマシな症状、だとか思ってる人居るんじゃないでしょうか。
私もまぁそう思ってたようなヤツですが、今回体験してそうじゃないのを知った。
あんなに耐え難いのは生れて初めてでしたよ。猛烈どころの表現じゃ済まない。


当然、掻きますがな。掻かずにはいられません。もう、掻いて掻いて掻きまくって、
皮膚がなくなっちまえばいいんじゃないかって本気で思っちまうくらいでしたよ。
掻いても掻いてもかゆみおさまらないし。だから余計に掻いて掻いて掻きまくる。
まぁ、掻けるタイミングだとそうしてましたが、掻けないタイミングが多々ですからね。
心行くまで掻ける時は、尻に負担かかるとしても、掻いたことでだいぶ緩和されるワケです。
けど、掻けない時というのが・・・
我慢しとかなきゃならないあのひとときっていうの、生きた心地しなかったですよ。
どうにか収まってるタイミングならいいけど、急激にかゆみが襲って来やがる。
じっとしてる時に限らず、フツーに歩き回ってる時なんかにいきなり。
うわっ、となっちまって、思わずその場に硬直。ズボンの上からでも掻きたいけれど、
そんなこたぁ人目があるから出来ないし(;´Д`) もう、かゆみを伴いつつあぶら汗出し、
我慢我慢我慢の一点張りで表向きフツーを装いどうにかその場を遣り過ごすしかなくて。


あまりに症状が強烈すぎるのか、いつも使ってた専用軟膏も効かない。
寝就こうとしたら、その瞬間わざと見計らったみたいにかゆみが襲って来る。毎晩。
いや毎晩どころか、一晩のうちに何度もだよ。無論寝れない。これが連日。
かゆみもねぇ、最初は尻(門)周辺部だけだったのに、掻いてたのが災いしたのか、
患部が拡大しちゃいましてね。腕やらなんだりに出るような湿疹なんかも、
掻いてしまったら広がりますよね。多分それと似た現象なんじゃないかと。


かゆみっていう感覚現象だけだったのに、かゆさのあまりに掻きまくってしまい、
普段は雲隠れしている門あたりのイボ複数が姿を現す始末。しかも現れっ放し。


うわゎゎゎ


これ、切らないともうダメなのかな><。
そんな金無いし。そもそも病院行きたくないし。


ってワケで、市販薬に頼る方向に。
塗り薬効かないんなら違うのを、ってことで、坐薬と迷った挙句に服用タイプを選択。
とりあえず私でも手が出せる金額だったので・・・ヘリモンド ですがな。
舌下錠で、イボ縮める成分か何かを舌下からイボに送るっていう。
かゆみ・急性症状にも対応の記載だったから、とにかく試してみました。
説明にある通りの量・回数を守って実行してみると、実はかゆみがかなり緩和しました。
ひと箱ではまだ症状が残存してたんで、次の箱にも手を出す破目に。
急性症状に見舞われる以前からヘリモンドは気になってて、
いつかイボ縮小のために買ってみたいなぁとは思ってたんですよ。
此度は急性症状・しかもかゆみに対しての使用。どうやら急性かゆみを抑えるのが精一杯で、
かゆみはだいぶ取れたものの、門あたりの突然出現した一つ二つはそのままの状態。
それ小さくしたいからって、またヘリモンド購入。結局かゆみ緩和後にも2~3箱買ってる。
でもね、変化が一向に見られない。
そもそも、舌下錠って、実施が難しいんですよ。こう思うの、私だけかな?
舌の下に含んでる間、喋れないし、
っていうか、口つぐんでおくのがいいのか、開けてるのがいいのか、
どうやれば舌の下に黙って錠剤が居てくれるのやら、上手な方法が分からない!
じっとしてた筈なのに、いつの間にやら錠剤が舌から違うとこ飛び出てるしぃ。
唾液がどんどん溜まるし、それ飲み込むのと一緒に、溶けたヘリモンドも喉に入って来るし。


もういいや、って事で、かゆみもどうにか引いたし、ヘリモンドを休止。
継続する為の資金も負担になるしで。
門あたりに、常にぴょこんと出てるのが1匹2匹。痛みもないし、当面そのままに。
こういった状態が、6・7月あたりだったと思います。既に半年近くだよ。


で、一応平穏な日々を取り戻したのですが。「一応」って付いてる所がミソですね(笑)
突然にかゆみが来るのが皆無になったワケでもなく、極たまには来てました。
まぁガリガリ掻かないでも遣り過ごせるレベルで。
もうこのままの状態を保って行くのがいいのかな、門に出来てるぴょこんもそのままに。


・・・なんて思っていた矢先


私の場合なのですが。まぁ、女性につきものの、月のもの。
年を経てからというもの、月のものが来る度に、昔の古傷が痛むようになったり、
これまでに患った何らかの症状が突然復活するようになったんです。まぁ厄介な。
もうこれで先が読まれてるとは思うものの、書きます。収まってたかゆみが大いに復活(;´Д`)
こりゃヤバイ、ってんで、残ってたヘリモンドの服用を始めるも、全く効かない!!
えぇぇぇぇっ、どうしてだいっ???
すんごいかゆみの襲って来る日々がまた甦りました。もう四六時中って言ってもいいくらい。
この時、夏に突入でしたから、体中汗かくし、例にもれず尻にも汗かくし。
もう、汗まみれで蒸れる蒸れる蒸れる、で、かゆい。気色悪ぃったらありゃしない。


蒸れる蒸れる蒸れる、って書いたけど、実のところ、群れる群れる群れる、でもあった。


我慢できるレベルのかゆさじゃないから、誰も居なけりゃ、まぁ掻きますワな。
そんなの続けてると、皮膚にえっらい負担になるのは必至。
無論、お尻の状態がえっらい悪化してしまいました。触るともう以前とは感触違い。
前だと門のとこ、状態悪い時に小さめなのがぽっつり出来るくらいだったのに、
なんとまぁ、まるで 野イチゴ かっていうような、腫物の集合体みたいになってる(;゜Д゜)
こんな感じで、イボが群れる群れる群れる。一体何個出来上がってんだ???
当然、腫れっぱな。だからもう門の中に押し込んで収めるなんて処置は不可能。
前までは、どうにか門の中に収められてたのに。異物感どころの騒ぎじゃねぇ(;´Д`)
実際にゃ目視してませんがな、見たくもねーですから。
もう、触れば一目瞭然。無数か、てツッコミたくなるほどにボコボコぷっくり・・・
はぁぁぁぁ、なんて可哀相な状態にしちまったんだろ。
いやいや、そうしたくてしたんじゃねぇです。掻くの耐えれば死に物狂いになりますし。
本気で私、かゆみから殺される、って思ってましたから。そんな日々が真夏の間じゅう。


やっぱ初心に戻って、軟膏に頼ろうって気になりまして。
で、今まで幾つものメーカーのを試して来てましたが、今回新たな銘柄に手を出してみました。
しかしながら、切羽詰まった状況なのに、なんで私通販で買っちゃったんだろね。
しかも 取り寄せ商品 をわざわざ選択・・・安さ優先で。ホントに私ったらバカ。
しかもしかも週末に注文だから、取り寄せ日数分もかかって、何日も待たされた。
挙句に・・・効かねぇと来た(笑)
私の急性症状には効かなかったそれ、一応教えときます、新エフレチン軟膏。
良かった点を挙げておくと、
門周辺だけでなく、かなり広範囲にわたって汗疹のようにブツブツと荒れきっていた尻肌が、
これを塗るとブツブツがなくなり、つるんとなりました。ミツロウやらワセリンのお陰か?
あと、円形容器入りでチューブタイプじゃないから、最後まで使い切り易い。
っていう良い点はあるものの、肝心のかゆみにゃ無効でしたな(;´Д`)


ヘリモンド、もう私の症状には合わなくなったのかな?服用方法だのタイミングが悪いのか?
も一度ちゃんと調べてみようと検索するも、そこらへんの部分はヒットなし。
ただ、ヘリモンド服用の体験談が出てたんでそれ読んだ。
そしたらその人、結局ヘリモンドじゃ自分のイボにゃ効かなかった、って書いてた。
だけじゃなく、ヘリモンドに代わる薬で自分の症状が改善した、とも書いてあったんですよ。
こりゃしめたっ!
で、次はその薬に飛びつかせてもらいました。


・・・ピーチラック。


ヘリモンド同様、これも知ってる人は知ってるだろうと思います。これ、漢方薬。
定期購入コースで割安になるものの、決して安い値段ではない。
貧乏性だから、きっと体調が正常だと絶対にスルーするような商品。
だけどもかなり切迫した状況でしたから、値段を気にする余裕もなく。
とにかくだ、ワラにもすがる・ワラをもつかむような心境で


注文・・・したのですが。


これまた注文タイミング激悪し!ちょうどお盆前、でしとゎぁ(笑)
あと数日前に注文出来てたら、すぐに発送・発送翌日には届いてた品。
なのに。
8月11日注文で、なんと届いたのは、は、は、はつか(20日)ですぜ(;´Д`)
その間あたし、どんだけのたうち回ってたか想像できますかね?
正直、拷問でした。もう、連日掻きまくってたのは言うまでもない。
それに、全然眠れない日が続いてた。考えれば何か月そう遣って過ごしてた?
そんな状態になったのも・薬の注文タイミングが悪いのもお前のせいだろ、
そう言われても仕方ないんだろうけどもさぁ、でもさぁ、でもさぁ、でもさぁ(笑)
っつかさ、私は「××はあんまり食べないんですよ」って、以前から友人に伝えてたのに、
それ無視してその食品送って来るってさぁ。
食わなきゃ良かったんじゃ?って更に言われそうだけども、
心遣い無視したら悪いって気持ち、働いちゃったからしょうがないじゃないかー(;゜Д゜)


で、ようやくめでたくピーチラック(顆粒)到着。私、よくも頑張って待ってたよなぁ…。


苦い、っていう口コミも見たりしてたんですが、私には全然苦くなかった。甘み感じたくらい。
パブロン飲んだことある人なら、余裕で飲めるよ。あれよか全然苦くないからね。
で、まぢめに数日飲み続けてたんですが・・・アハッ、急性症状にはダメですねぇ、やっぱ。
かゆみ収まる気配なし~。もうさ、笑うしかない。
期間かけて緩和・あわよくば治癒させていくの目的の漢方薬だろうから、急ぎ症状には向いてない。
もし私が、急性患う前の慢性状態だったとすれば、飲んでくうちに何ら効いてたかも。
そう考えればヘリモンドも、急性でかゆかゆしてる時じゃなく、症状完全に落ち着いてる時になら、
期間かけて服用することで、イボが縮小してった可能性もある。


体質改善に効果的というピーチラック。お通じスムーズで、お尻に負担かからないようになる、
だとかいう流れになるらしいのですが・・・ 私、普段からお通じは悪いほうじゃないしぃ。
今私にはそういう効果は正直必要じゃない。今猛烈に出ている症状を収めたいだけですがな。
あんだけ、あんだけの長い期間到着待ち焦がれてたってのに、思うような効果に与れない。
利用者の声で、
「手術レベルだって病院で言われたけれど、飲み続けたら手術無しでいいって言われた」
なんて書き込み見つけて、自分もそうなりたくて注文したのになぁ。
きっとこれ、慢性症状のものがだいぶ改善した、って状況なんだろな。やっぱ急性には向かない。


此処までで私、どれだけ散財したんだろねぇ(笑)


で、一体どうすりゃいいのか悩みました。やっぱ病院行くべきか。
でもでも最後まで諦めない。ダメ元で症状緩和の道を探る。
今まで検索してた情報、「〇゛を治す」っていう括りで探してたもの。
けれどももっと絞って、かゆみに焦点あててみました。
そうすると・・・それらしき情報に行き当たりましたよ。
私の疑問の答えもそこにあり。どうして寝しなに決まってかゆみに襲われるのか。
それは就寝時にちょうど体が温まった時、かゆみを発症するからなのだとか。
だからかぁ、眠ろうとしたあのタイミングにかゆくなってたのは。
諸々思い当たる事がしたためてあり、こう、光明が見えて来た感じでしたよ。


しかして、そこに載ってた解決法。
それは塗り薬。そう、今までよくお世話になっていた軟膏塗布、って方法。


え、効かなかったよ、なんて思いながら読んでると、落とし穴に気づいた。
私、しっかりと成分を確認してから銘柄選択をしてなかったんですよ。
今まではこんな急激な症状に見舞われたことなかったから、まぁお手頃価格のを入手。
これまでの症状はそういった品でもちゃんと収めてもらえてたんです。
けどね。ちょいと思い出して下さい、新エフレチン軟膏。
これ、安い軟膏よりは何割か増しで高い軟膏なんです。なのに効かなかった。
改めて配合成分を確認してみると、原因が判明しました、必要とする成分が抜けてる!


猛烈なかゆみを抑える必要な成分、とは何ぞや。
それはどうやら、ステロイド系の成分。
エフレチン含め、これまで購入経験ある歴代の品の成分をチェックすると、
ステロイド系の成分が入ってないのを結構購入してたみたい。
ステロイドって、あんまし好ましくない、常用には気を遣うような成分みたいですが、
今の私だと、ステロイドを敬遠して急性状態を長引かせるほうが危ない状態でしたから、
迷わずステロイド成分の配合してある軟膏を購入しました。
ステロイド、っていう記載じゃなく、ステロイドに属する成分名で記載されてるのはご承知かと。
私が購入したものには、ステロイド成分として「プレドニゾロン酢酸エステル」が配合。
(ほか製品になると、プレドニゾロン や ヒドロコルチゾン酢酸エステル、
 デキサメタゾン酢酸エステル なんていう成分名のが配合してあったりする)
ちなみに。ステロイドの中でも、上記の成分は5段階の中でランクが「弱い」にあたる。


どのステロイド成分の 〇゛専用軟膏 がいいのか、私にはさっぱり。
だもんで、あることを目安にして銘柄選択をしました。配合量の重視です。
ステロイド成分が配合してあったとしても、配合量が製品によって違ってるんですよ。
1g中、0.5mg っていうのじゃなく、私は1g中、1mgのものを選びました。
これはもう、自分の症状が猛烈過ぎるから、少しでも効き目が出て欲しくてのものでした。
私、此処まで切羽詰まってるのに、またも少しでも安さ重視で通販選択(;´Д`) 呆れる。
こんな悠長なこと出来るんだったら、酷い症状ってのウソだろ、って思われそうですが、
いやいや、多分我慢できずに病院に駆け込む人多数だと思う。結構私我慢強いほうなので(笑)


どんな銘柄注文したかというと、今回は「ジーフォーL軟膏」を。
この時点で9月上旬ですよ。
ア〇ゾン注文だから、やっぱり到着が早いね~。で、早速塗布開始。
製品説明には書いてないけど、例のステロイドのページに、
「塗り込んじゃダメ・適量をさっと塗る」って極意も書いてあったから、ちゃんと実行しました。
 ▲まぢめなページだから、こんな軽いノリでは書いてないけれど(笑)
今まで数々の品に裏切られ・絶望を与えられて来ましたので、ダメ元って気持ちでしたよ。
そしたらば。
塗ったその日から、「おや?」
塗布初日に、信じられないくらいかゆみが落ち着いてくれました。完全にはかゆみ取れてませんが。
で、一日の塗布限度を守りつつ数日続けると、あらま不思議、かゆみがほぼ消えた(´∀`)
えぇぇぇ~、あの苦しみの、紆余曲折の数か月間はなんだ?日数にすると200日はもがいてたぞ。
ヘリモンドで一時的に和らいでたのはほんの短期間だったから、ほぼ200日で間違いない。
そうそうそう、しかもです、数日後には野イチゴ状態解消。
だけじゃなく、それが引いたあとに残ってた、門の近くに1つ2つぴょこんと出来てたイボ、
それもほどなく消滅。
ウソだろ~(笑)
あんだけの泥沼の酷い状態、まるで無かったかにさ。
ってことで、或る嗜好品が悪さをして急性症状に見舞われた2月某日、それ以前の状態にリターン。
門の中にのみ熟成ものがある状態にリセットされました。


猛烈なかゆみ、そして野イチゴ状態の解消は、間違いなくジーフォーのお陰だと思います。
でも、もしかすると、
門の所の1つ2つのぴょこんとしたイボの解消は、ジーフォーのみの手柄じゃないかも知れない。
実は8月20日から欠かさず、ピーチラックを飲み続けてました。そう、顆粒の漢方。
折角買ったんだし、ってんで、急激な症状に対してじゃなく、長々とした目で体質改善目論んで。
という具合で、ジーフォーが来てからはピーチラックとの併用の毎日だったんです。
だからもしかすると、かゆかゆ急性野イチゴ状態をジーフォーが収めてくれたのが幸いして、
その後はピーチラックが、門のとこに出来てた1つ2つの目立ったぴょこんを鎮めてくれたのかも。
そこはもう分からないところ。併用しちまってたから、どっちがどう効いたのか判断出来ません。


今現在は日中もですが、夜間もかゆみが襲って来るなんてなくなりましたよ。奇跡です(笑)
軟膏も必要感じた時だけしか塗ってないし。
ピーチラックはですね、飲み始めてからは通じが良くなりすぎる日が増えてしまい、
今は飲むのを控えています。本来1日2回のところ、1日1回に減らし、
体調の都合を見て、飲まない日も作っているくらいです。
まだまだ手許に製品が余ってるので、現在続けてる定期購入を一時休止しちゃいましたよ。
今残ってるのを飲んでしまってから、今後続けるかどうかを検討するつもり。
何せ、高いからね(笑) 暫く続けて現状から変化なければ、きっと購入やめちゃいます。
なんなら、
状態落ち着いてしまってる今なら、ヘリモンドがどう効くかを再度試してみたい気もしてる。


あぁ、長かったねぇ。読んで下さった方、相当疲れたでしょ。
書くのは好きだから、別に疲れはしてません(笑)
これ読んで、参考になったって人居れば、有難い限り。
私はこんな感じでしたが、他の方だとヘリモンドやピーチラックが劇的に効果表すかも知れません。
塗り薬も、ジーフォーじゃない銘柄でオッケーだっていう方も居るんじゃないでしょうかね。



此処で書いときますが、これはあくまで私の場合です。
飲み薬も、塗り薬も、体に合う・合わない、がありますからね。
私の場合はステロイド成分が効いてくれましたが、そうでない人も居るでしょうし、
逆に悪い影響が出る方も居るかも知れませんので、
十分に様子を見ながら使用するのをおススメします。合わないと思えば即刻使用中止を。



ではでは今回はこれにて。
私もよく何か月もこんな状態続けてたなと、今となっては呆れるやら感心するやら感動するやら (;´Д`)








 
    虹 web拍手 by FC2 キラキラ ★ブログ記事に共感有難う
  1. 2019/09/30(月) 22:14:33|
  2. 日記 写真
  3. | コメント

或る夕方、西と東とでコラボレーション


nijiwa001.jpg
1)9月上旬某日夕方。(この画像のみクリック拡大不可)


  前回 その3 までのシリーズ、それの続編的に今回は投稿しています。
  なんてことはない、内暈・幻日の出ている夕暮れ、だと思ってますね、そこの人。
  まぁ、西空の様子だけだとそう思われて仕方がない。
  ってなワケで、西空には内暈出てた、というのを踏まえて以降の画像をご覧あれ。


  1枚目以外は都合上、サムネイルで小さめ投稿しています。
  ハッキリ見たい方はサムネイル画像クリックで拡大閲覧して下さい。


  さてさて。以下画像2、どういった状況か分かって頂けますでしょうか?




niji-wa.jpg
2)   左(東) ← 中央(南) → 右(西)



  えっへへへへ 乙でしょ(笑)
  東西に出ている現象自体は物珍しくありませんが、
  コンビネーションしちゃうと貴重に見える。ちなみに写真は4枚くらいつなげてます。
  無理矢理つなげてるのでお見苦しい点もあるかと。そこはご愛敬^^




nijiwa002.jpg
3)東の空、きれいにアーチ形に出ていました。



  西の暈を見つけたのが先。
  それ見つけた時はまだ、暈の一部(幻日あたり)しか出ていませんでした。
  そのあと虹を見つけたのですが、見つけた時は虹の右足くらいしか見えておらず。
  どんどん虹がアーチ状に伸びて来た頃、西の暈もだいぶ円形に出現していました。
  そういった頃合に撮ったのが画像2です。


  雲が多く、西日も差していましたが、小雨がサーッと降っているような状況でしたよ。




nijiwa003.jpg
4)



  この日出ていた暈なのですが、何の変哲もなさそうに見えますが、
  暈・右半分の弧、ちょっと円みが足りないように見えます。
  実は画像4・5、下部に写り込んでいた建物や余計なものをトリミングしています。
  ですので原版は、太陽・暈とももっと中央寄りに写っています。
  という状況ですので、広角による歪みが出ている、のとはちょっと違うと思います。


  とりあえず画像4・5をご覧下さい。あとは見て下さった方のご判断にお任せします。
  (画像1に関しては、逆に左側の弧に円みが足りてないようにも見えます)
    
  


nijiwa004.jpg
5)


  我が町、虹が一部でも出れば外虹も高確率で出現するのですが、今回はナシでした。
  その代わり、一風変わったコラボレーションの見れる夕暮れとなりました。
  台風接近前の不安定な天候だったのも要因かも知れません。
  低気圧の猛威さえなければ、副産物的現象もキレイきれいの一点張りで見れるのに(;´Д`)


  我が町に出現しているこういった現象、
  純粋な巻層雲に出ている、というのじゃないような気がしてます。
  飛行機雲由来で出現してるのが多いんじゃないのかな。
  過去記事閲覧して下さった方だと、我が町の飛行機雲事情をご存知かと。
  だからこんなにこの手の現象が多発してるのかも。←違ってるかも知れないけど。  


  ではでは最後にも一度、さぁどうぞご覧あれ(笑) ▼



niji-wa.jpg




  ※どうやら今回掲載の内暈の変形具合も、ローウィッツアークの類かもしれない、と指摘をもらいました。
   その1 の幻日環が伸びてる写真にも、それらしい変形がみられるとも。(円い環っかじゃないもんなぁ)







 
    虹 web拍手 by FC2 キラキラ ★ブログ記事に共感有難う
  1. 2019/09/20(金) 12:14:09|
  2. 日記 写真
  3. | コメント

2019夏・大気光象(3)


今回はその3になります。
前回 その2 同様、今回の画像もクリック拡大できます(拡大画像の拡大も可能)。
興味がある方は覗いて行って下さい。



【2019年8月下旬】

3-DSC02591-1.JPG



この画像で分かりますかね。
その1・2に載せてたような派手な出方ではないので、拍子抜け画像に見られそうですが、
これ、結構な変わり種じゃないかと思います。


そもそも、幻日?らしきものの出てる場所、おかしい。
太陽自体はあんな下にあるのに。
幻日じゃなく内暈の一部?かも知れませんが、内暈としてもあの形状は妙です。
私が幻日だと言っているサイド部分、そこを仮に内暈の一部だと見れば、
暈の頭と思しき部分も含め内暈の形、直線的・カクカクっとした形状になりますよね。
よく見るタイプの、まぁるい弧を描いた暈じゃなくなります。


・・・私が書いてること、分かってくれてますかね?(笑)




3-DSC02593-1.JPG



↑ 幾分か画像調整して、明暗つけて見やすくしてみてます。
オレンジ矢印は幻日なのか内暈なのか不明、という部分を指しています。
みどり矢印はぼんやりで形がカクカクっとヘンな内暈を指してます。
白い矢印は太陽のある場所を指してます。


以前私が投稿していた、変わり種のアーク(ローウィッツアーク?)に似たものかも。
あの時のもアーク全体的が白っぽい見え方をしていました。


これまでに見かけていたものの中には、
見るからに幻日が上下に伸びていて長くなっている、というのが何度かありました。
白っぽい時もあれば、虹色になっていることも。もはや幻日というより別物アークのような。
幻日が変形したようなこの手のもの、出やすいのかな我が町。
という具合で、今回の変わり種もその一種なんじゃないかと考えてます。




3-DSC02592-1.JPG



極地方で見られるような激ゴージャス現象には及ばないものの、
今回掲載画像、通(つう)にしてみればレアの域かもしれません(笑)


今回で一応お終いですが・・・
実はこれを記事にしてる最中に、また面白いのが撮れたので次回掲載します、では!







 
    虹 web拍手 by FC2 キラキラ ★ブログ記事に共感有難う
  1. 2019/09/15(日) 11:32:06|
  2. 日記 写真
  3. | コメント

2019夏・大気光象(2)


前回 その1 からの続きです。まぁご覧下さい。
今回の画像も、クリックで拡大閲覧出来ます。
拡大画像をさらにクリックするともっと大きな画像でご覧になれます。




【2019年9月上旬】

2-DSC02604-1.JPG
1)上部タンジェントがクッキリ。存在感薄ですが、内暈も出てます。





2-DSC02606-1.JPG
2)この日もやはり、上方・外暈あたりに何か出てました。





2-DSC02610-1.JPG
3)にしても。我が町、意外に出現率が高いのかも。今までは見逃していただけか?





2-DSC02613-1.JPG
4)上部ラテラルですかね、虹色の太い帯が出てましたよ。





2-DSC02614-1.JPG
5)おや?



  画像5ですぐに気づいちゃった人はさすがです(笑)




2-DSC02618-1.JPG
6)ジャジャ~ン!白矢印部分にご注目・・・アレが出てましたがな。



  私はこの日がお初でした。いやぁ、見つけた時はびっくり (;´Д`)
  この時期の16~17時の間だと、太陽高度30度くらい。
  はい、そういった太陽高度の時に出現するタイプの下部ラテラルアーク。
  左右分割タイプの、左側のみの出現。右には出てませんでした。




2-DSC02621-2.JPG
7)こぉれこれ見てよっ、すんげぇゴージャスでしょ。



  無理矢理1画面に詰め込んでみました(笑)




2-DSC02625-1.JPG
8)下部ラテラル、もう消えかけです。



  日没方向には障壁多くて低高度の現象見づらいのに、
  よくもまぁギリギリで出てくれたもんだ。わずかの間だったけど感動したね。




2-DSC02640-1.JPG
9)内暈のちょいと外側に左幻日。上部ラテラルなのか天頂環なのか太い虹色あり。





2-DSC02643-1.JPG
10)天頂環、と言いたくなるものの、それだけじゃないのが分かる。



  とりあえず以降、画像11~14をご確認下さい。




2-DSC02645-1.JPG
11)





2-DSC02647-1.JPG
12)





2-DSC02649-1.JPG
13)





2-DSC02651-1.JPG
14)矢印のあんな感じで、天頂環と上部ラテラルがパカッと分かれてますよね。



はい、今回はこんな具合の写真掲載でした。
一応今回のメインは、下部ラテラル。
天頂環と上部ラテラル(かな?)が野太くクッキリ出てるのも見て欲しかった部分。


空は前から結構見てた筈なのに、環っかっか類、こんなに出現してたかねぇ?
やっぱり自分が見落としてただけかなぁ。
まぁ、コツを掴みましたから、薄っすら出てても見つけれるようになりましたし、
経験積んだお陰で遭遇率が高くなったのかもわからない(笑)


少々前まで水平線夕日バカでしたが、その時にも感じてたのが、
大気の安定した冬場よりも夏場のほうが変わり種に遭遇する率が高い気がしてます。
そういったパターンの画像、次回投稿させて頂きます。 
ではまた次回!




2-DSC02621-1.JPG
15)最後にもう一度。無理矢理な3点コラボ。おごっつぉさま~(笑)







 
    虹 web拍手 by FC2 キラキラ ★ブログ記事に共感有難う
  1. 2019/09/11(水) 13:17:44|
  2. 日記 写真
  3. | コメント

2019夏・大気光象(1)


ここ数か月の間に見かけていた大気光象をまとめてUPしておきます。
これから3回にわたっての投稿です。


掲載画像はどれも、
画像クリックで拡大表示 → 拡大画像をクリックで更なる拡大表示 できます。
拡大しないままの閲覧ですと、縮小サムネイル画像ですのでぼやっと不鮮明です、ご了承を。


どれも夕方に撮影しています。
枚数多いですが、よければご覧下さいましぃ。今回はその1なので、まぁ軽い感じのを^^



【2019年6月下旬】

1-1-DSC02527.JPG
1)地味ぃにぼん~やりぃな曇り空に、こんな感じで出てました。





1-1-DSC02527-1.JPG
2)画像1を調整。目視ではぼんやりでしたが調整するとシッカリ出てるのが分かる。





1-1-DSC02528.JPG
3)画像1のちょっとあとにはこんな感じ。おやおや?





1-1-DSC02528-1.JPG
4)画像3を調整。環の左が変形してますね。月暈を撮った時にも似た状況ありました。





1-1-DSC02529-1.JPG
5)画像3のちょっとあと。環はしっかり見えてますが、左半円が狭くなってるの、分かりますか?



  
  内暈上端は明るめでした。上端接弧が出てたのかな。あと、不鮮明ですが、
  下部タンジェントかなぁと思われるのが内暈下端からちょっと出っ張ってる感じも。





【2018年8月中旬】

1-2-DSC02567-1.JPG
6)出た、いびつな環っか(笑) 本当に我が町はこの手の雲がよく出る。





1-2-DSC02570-1.JPG
7)実は上方(外暈の場所あたり)にも何やら出ています。





1-2-DSC02573-1.JPG
8)この写真だと分かりやすいかな。上部ラテラルでしょうか。





1-2-DSC02585-1.JPG
9)時間が経過するとこんな具合に。左右幻日、うち左幻日に尾。上端接弧も。





1-2-DSC02587-1.JPG
10)外暈あたりが赤っぽいゾーンになっちゃってますね~。





1-2-DSC02590.JPG
11)この日は、まぁこんな感じで夕日は雲に埋もれて行ったのですが・・・





1-2-DSC02590-1.JPG
12)画像11を調整。
  何の変哲もないと見過ごした人は素人ですがな。ちゃん~と出てる、見つけてみ(笑)





【2019年8月末】

1-3-DSC02596-1.JPG
13)この日のも地味ぃな出方だねぇ。





1-3-DSC02596-2.JPG
14)画像13を調整。左幻日やら頭平らな感じの上端接弧、右頭がいびつな内暈、などなど。





【2019年9月頭】

1-3-DSC02600-1.JPG
15)これ上級者向け。出てるの気づいたあんたはエライ (;´Д`)

   ↑ 当日これに気づいて撮ってるんだから、あたしもエライ(笑)





【2019年7月上旬】

1-4-DSC02549.JPG
16)さてさて。目ざとい方だともうお分かりかと。





1-4-DSC02549-1.JPG
17)画像16を調整。左幻日の尾、結構長々。此処までのは初めて見た。


  画像調整してあんな感じに出てますので、目視だとあれより見づらかったです。
  調整してみて、あぁこんなにロングだったんだねぇ、と気づいた次第。
  フレーム左端、あれより左になると、もしかしたら薄っすらつながってたかも。
  ですが他写真見るも・調整するも、尾を見つけ出すこと出来ず。





1-4-DSC02551-1.JPG
18)こんな具合の時は、やっぱり上方にも何かしら出てる。





1-4-DSC02552-1.JPG
19)ちなみに、矢印あたりにも何~か色づいたものが見えてました。


  この出方だと、
  幻日環ならぬ、幻日王 くらいですか(笑)  ←そこのひと、この意味分かるかい?(;´Д`)



とりあえずその1はこんな感じの掲載です。如何だったでしょうか。


当然ですが、掲載している日以外にも現象は見かけてました。
写真に撮れていても、見せるまでもないものはUPしていませんし、
見かけていたにもかかわらず撮影出来てないパターンもあります。
まぁ、ブログに掲載している以上に現象は出現している、とお考え下さい。


記事に関して。
もし私が見逃してる何かを発見した方がいらしたら、教えて下されば幸いです^^
ではまた。次回もお楽しみに~。



1-4-DSC02553-1.JPG
20)環の内側(太陽)に向かっても尾、伸びてますよね?
  (不鮮明ながら、他の写真にもそれと思しき内側尾っぽ、出てるかと思います)


  右半分いびつな環っかだけど、しっかり幻日が出てるのもオツ^^











 
    虹 web拍手 by FC2 キラキラ ★ブログ記事に共感有難う
  1. 2019/09/06(金) 17:09:34|
  2. 日記 写真
  3. | コメント
前のページ 次のページ

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール



RuuCho


このブログの管理人: RuuCho

RuuCho's


◆ 何気な~い写真 ・ 思いつきのイラスト ・ 他愛ない小咄 ・・・ をお送りするのは、昔のゲーム音楽大好き九州N県人でございます。当ブログにご訪問誠に有難うございます~(@´ー`@)

◆ 何かご用の場合は、この下方にあるメールフォーム、もしくは記事末尾のコメント欄から文字伝達して下されば幸い(返事出来るとは限りませんが)。また、訪問をお知らせ下さる場合は、記事末尾の「拍手を贈るボタン」をご活用下さい。拍手ランキングには不参加です。

◆ 当ブログの画像及び本文は管理人作です。無断借用・無断転載固くお断り致します。

◆写真撮影@Q州N県/S県。

◆ 足跡が途絶えるのには決して悪意はございません。あまりに重いページにはアクセスできず訪問断念している場合もあります。ご理解下さいませ m(_”_)m

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

日記 写真 (475)
日記 イラスト (8)

お気に入りブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR