RuuCho's

商品無料仕入戦隊『電脳卸』

2019年5月下旬に見つけた大気光象


1-001.JPG
1)5月下旬某日。夕方なので、西(北寄りの西)向いて撮ってます。




  今回は5月下旬に見かけたものを載せてみました。
  意外にねぇ、5月中にまた天頂環見れた(笑) 写真1の通りです。
  ちなみに微妙に薄っすら内暈やら、左右に幻日も出ています。
  左幻日は、飛行機雲に重なるように出てます。
  あと、天頂環の下あたりに何か薄っすら出てました。上部ラテラルアークかな。


  ※今回の写真全部、クリックすると拡大して見れるようにしています。
    画像が気になる方は、クリック拡大でご覧下さい。
   (クリックした後、拡大画像を更にクリックでもっと大きく見れるはず)





1-002.jpg
2)







1-003.jpg
3)




  画像2も3も、画像1と同日のものです。
  毎度の如く、見やすいように或る程度の画像調整をしています。
  明暗や鮮やかさなど実際とはいくらか異なるのはご了承を。




1-004.JPG
4)これは、翌日の夕方です。




  また出てたよ暈(笑) えー、こんなに出るかねぇ、今まで出てたかねぇ?
  今まで真剣にウォッチングしてなかっただろ、って言われそうだけど (;´Д`)
  出没頻度、時期的なものかな。
  ホントに出ない時は数週間、幾つか月跨いでもご無沙汰なのに。


  写真4。現象的には中途半端、しかも地味ですが、個人的に好きな写真です。




1-005.JPG
5)4の寄り。雲かかってるせいか、環っかがちょっといびつ。






1-006.JPG
6)写真4・5の更に数日後の日中。




  またも環っか、出てました。
  こんなに出てくれると、出て当たり前な地域だと思われそうな…


  普通に内暈かな、なんて思いながらハッキリ見えるように調整したところ、




1-007.jpg
7)はい、調整してみました。




  画像クリックで拡大してもらうと分かりやすいです。
  内暈の右下部分が軌道から外れております (笑)
  内暈としての円形ラインも薄っすら見えてるようだけど、
  下端接弧が濃い目に出てるから、環っかちょん切れに見えてる・・・乙です(笑)


  以下写真8・9も、先の写真6と同日のものです。時間経過後の夕方に撮影。




1-008.jpg
8)なんの変哲も無さそうな内暈ですけど・・・拡大したら分かりやすいかな。




  別になんてことない内暈現象かもしれませんが、
  私にすると、暈がとてもいびつな点が素敵に見えてお気に入りです(笑)
  キレイな弧じゃなくガタガタなところがいいですねぇ~。




1-009.JPG
9)目の錯覚じゃなく、多分出てるんじゃないかと思ってたら、やっぱり。




  目視では不鮮明で、もしかしたらと思って上空まで入る形で撮影してました。
  拡大閲覧してもらうと、然るべき場所に薄っすら、天頂環の存在見つかるかと。


  兎に角「あやしい」と思えば、目視ではハッキリしない空間も撮っとくべきですね。
  気づかない(気づこうにも気づけない)だけで、色んなのが出てるよ。
  目視だけで、今日は出てる・出てない って簡単に決めつけられないですね。 
  「折角出てるけど見えにくいだけ」って状態で、スルーされてるの多そうな。
  

  人間の視覚じゃ限界があるし・・・特殊スコープが欲すぃです(笑)


  実は今月、ちょっと面白い現象見つけたんで、次それを記事にします。
  (またこれ系かい、と思われそうですが、まぁ自己の備忘録なので)
  





 
    虹 web拍手 by FC2 キラキラ ★ブログ記事に共感有難う
  1. 2019/06/12(水) 20:46:52|
  2. 日記 写真
  3. | コメント

今更ですが、2009年7月・日食当日の記録。


kaiki001.jpg
1)



既に時は2019年、ってことで、もう10年も前の画像になります。
今は無き小さなSNSで以前投稿していたもの。既に消滅したSNSなので記録も抹消。
故に、改めて此処に記録をし直しておきたいと思います^^
日食の記録だと思うでしょ。まぁ途中まではそうなんですが(笑)




kaiki002.jpg
2)




当時コンデジでお手軽に撮影していました。当日はとても雲が多かったです。
都合により色んな方角から太陽を狙って撮っているので、
どっちから欠けて・どっちから満ちていく、っていうのがバラバラの画像(笑)
とにかく、1~5まで時系列に並べていますので。




kaiki003.jpg
3)






kaiki004.jpg
4)






kaiki005.jpg
5)




今見ても、Q州北部でここまでに欠けたのが見れたのは珍しい気がする。
2や3あたりが最大食だった頃の欠け具合です。
で、4→5というように満ちて行きました。


さてさて・・・
実はここからが見せ場になります。
これ以降は、私にとっての自己満足画像のオンパレード(笑)




kaiki006.jpg
6)これ、最大食の時の様子。昼間だけど日光かなり少ないから暗~い空。


わざわざ6番画像載せる必要なかったのかもですが、
太陽との位置関係をわかって頂きたく載せています。
多分、上~のほうの、雲の隙間が白く明るくなってる所に太陽がある。


で、見てもらいたい部分は、画像内の下部、暗い青空が覗いてる部分です。
以下は、見やすくする為にいくらか画像の鮮やかさを上げています。




kaiki007.jpg
7)はい、ちょっと寄ってみました。わかりますかね?




・・・勘が鋭い方はもうこの段階で気づいてるね(笑)




kaiki008.jpg
8)じゃじゃ~んっ、日食中に水平環が出てましとゎぁ~。




水平環、自体はそうそう珍しい現象ではないと思いますが、
これが出現した時の状況が普通と違ってる、というので珍しい画像かと思います。
こんなに雲がギッシリなのに、あんなピンポイントにお出ましというのもオツ(笑)
みんなきっと、太陽ばっか注目してたんだろうなぁ~。
とりあえず当日、我が地元では出てました。


出てたのは、最大食中の10分の間にです。もしかしたらそれ以前にも出てたかも。
ちなみに太陽が満ちてきた時にも薄っすら出てましたが、そのあとすぐ消えました。
太陽の光線薄っすらだったのに、大気光象的なの、出るもんなんだね~。




kaiki009.jpg
9)にしても私、ホントによく見つけたなコレ(;´Д`)




極最近、上端・下端の両接弧がすんげぇ横長ロングではっきり野太く出てる瞬間があった、
のですが・・・なんと出先で、しかも撮影できるもの何も持って出てなくて大失敗><。
持ち歩き用に中古でコンデジ仕入れるべきかな、と本気で考え中・・・


なんのかんので、5月から最近まで、ちょっとしたのが見れるタイミングが続いてました。
多分次回はそういったものをまた投稿させてもらうと思います。
この手の画像が飽きた方は、まぁスルーしてもらってもいいです(笑) ではまた。




kaiki010.jpg
10)










 
    虹 web拍手 by FC2 キラキラ ★ブログ記事に共感有難う
  1. 2019/06/04(火) 17:18:05|
  2. 日記 写真
  3. | コメント

その3--- その1に載せていなかった写真 


3-001.JPG
1)2019年5月上旬某日、夕暮れ前の西の空。




今回でとりあえず最終回、その3 です。
その1 で個人的に気になった部分などを載せてみています。よければご覧あれ。




3-002.JPG
2)白矢印(上部ラテラルアーク)ではなく、オレンジ矢印あたりに注目。






3-003.JPG
3)2の拡大。右幻日付近にある飛行機雲も色づいていました。


  これは飛行機雲に現れた彩雲になるのかな?違うのかな?  
  つら~っと直線的に色づいてましたよ。拡大して気づきました。
  光学現象じゃなく、撮影による影響(単なる色づいた縁取り)かも知れませんが。

  写真に撮って残す、っていうの、あとで色々分析出来る有効手段ですよね。
  まぁ、出現してるその時リアルタイムでばっちり目視確認してこその大気光象さまさま、
  なんて言ってしまえばお終いだけど(笑)




3-004.JPG
4)太陽高度、10~20度の間くらいの時間帯です。


  写真4と写真5の白矢印のあたり、色づいてました。
  孤状になってれば決定的だったんでしょうが、ぽつんと一か所の色づき。
  下部ラテラル関連だったら良かったんだろうけど、多分プチ彩雲でしょうね。
  




3-005.JPG
5)4と似た時間帯に撮影しています。






3-006-0.jpg
6)昼過ぎるともうこんなにびっしり雲が。でも水平環出てました。


  その1 に載せてたように、くっきり出てる瞬間もありましたが、写真6のは薄い。
  なので以下に、コントラスト上げたりして見やすくした画像を載せてます。




3-006-1.JPG
7)画像調整してみると判明。想像よりもロングに出ておりました。


  で、私が気になったのは、水平環の左半分(左端に向かうにつれての部分)。




3-006-2.jpg
8)7の拡大。


  





3-006-3.jpg
9)8にちょいと書き込み。


  Aの部分。Aの右側よりも虹色の帯の幅が太めになってる。

  で、Bの部分。さてもうここは水平環とは無関係な色づきなのか?
  私には水平環からのつながりに思えるのですが。だとすれば色づきがちょいとヘン。
  Bの区間に、赤・黄系に色づいた明るく目立つ筋状の雲が上下に2本並んでいますが、
  上段の筋状の雲の下には、薄~いですが、緑・青系の色彩が見えます。
  そしてまた下段の筋雲に赤・黄系の色づきが・・・
  虹の帯が、上下2本に分裂しているように見えませんか?

  まぁ、画像調整したから見つかったような部分だし、目視では確認不可なレベル。
  単にそこら周辺の雲が雑然としてて、不規則な染まり方になってるだけなんでしょうが。
  水平環と下部ラテラルの競合地点発見だったら面白かったんですが(笑)
 



3-007-2.JPG
10)この画像はクリックで、でっかく見れます。写真6~9よりも数分前に撮影。


  拡大してみたら、水平環の部分よぉく分かるでしょ。
  これもいわくの画像。
  中央付近明るくくっきり、両端に向かうにつれてぼん~やり。
  ぼん~やりの部分、くっきり部分よりも帯が幅広になってますよね。
  それが原因で目が錯覚起こしてなのか、いびつな孤に見えませんか?
  孤のところどころに雲がかかって、色づきがヘンになってるのも原因かな。
  左端は結構クイっと反り上がってるのに、右端は反り上がりが少ないし。
  (ん?ぼやぁんながらも、赤色部分は反り上がってる?目の錯覚?)
  中央付近にかかってる灰色雲、そのすぐ左の青系の色づきもなんだか下に流れてるし。
  

  単なる不完全状態、とも言えるんでしょうが、私は面白いと思った^^




3-008.JPG
11)冒頭にも載せてましたが、当日・夕暮れ前のものです。


  写真よりも実際に見た光景のほうが神々しかったです。
  太陽から離れた点が眩しく輝いてたら、太陽の分身扱いになって、
  それらしい場所に出てたら 幻日 って名称与えられたりしますが、
  この時の光景は、まるで太陽の分身が盛沢山に出現・降り注いでいるようでした。
 
  
  これより何分か前に撮った時がもっと輝きがあって綺麗だったんですが、
  撮ったあと確認すると白とびで全然写ってませんでした (;´Д`) 残念。
  既に曇り空でしたが、なかなかいいのを見ることが出来ました。




以上で、3編にわたって投稿して来たこのシリーズ、終了です。
見て下さった方、ありがとうございます。
その0 から4編ともご覧になって下さった方、更に感謝します^^


その0~その3記事について。
私が間違って現象認識してたり、閲覧者さまが画像見て新発見される場合もありかと。
もしそんな状況を黙って見過ごせない方がいらした場合は、書き込みOKです。


では最後に、お気に入りの一枚を。




3-009.JPG
12)色んなのが出てて、飛行機雲(影も)が天頂環・上端接孤に刺さってる~。












 
    虹 web拍手 by FC2 キラキラ ★ブログ記事に共感有難う
  1. 2019/05/31(金) 20:14:21|
  2. 日記 写真
  3. | コメント

その2--- 飛行機雲とともに(2019年5月某日朝) 


2-001.JPG
1)おっ、直線で妙な幻日環っ! ・・・ってのは見ての通りすぐ分かるホラですね (;´Д`)


その1 からの続きです。
今回は中休み的に、3枚のみの投稿にしておきます。
我が町の飛行機雲の多さを逆手にとりましての、飛行機雲と共にの大気光象。
1枚目の写真。左幻日の所をちょうど飛行機雲通過してるのもいいけど、
内暈の頭付近からサーチライトが幅広に上空に広がってるように見えるのもGood!




2-002.JPG
2)複数の飛行機雲とともに、天頂環やら上端接孤やら。


飛行機雲の傍の、同じような黒っぽい筋は、
おそらく、飛行機雲の影が薄雲に投影されてるからだと思います。
消滅飛行機雲ではないでしょう、多分。


その0」 「その1」をご覧になって分かる通りで、
ウチ(我が町)からだと、日の出方向や日の入り方向がキレイには開けていないので、
太陽高度が低い時の、太陽下側周辺で起こる現象は観察アウトです (;´Д`)
見るためには他所に行かないと。でもいつ出現するかは予測不可能だもんな。
もう、低空の下部現象は諦めます(笑)


では「その3」でまたお会いしましょう。 



2-003.JPG
3)さて、飛行機雲ありが絵になるのか、飛行機雲無しが絵になるのか。











 
    虹 web拍手 by FC2 キラキラ ★ブログ記事に共感有難う
  1. 2019/05/25(土) 16:00:49|
  2. 日記 写真
  3. | コメント

その1--- 2019年5月上旬某日の空


1-001.JPG
1)朝の6時台・日の出方向。右幻日はくっきり。左幻日や内暈もうっすら出てる。



その0 で予告をしていた通り、
これから3回にわたって、2019年5月某日の大気光象写真、投稿します。
当記事、時系列の掲載です。(リサイズで幾らか粗い画像です、ご了承を)
現象を見やすくする為、コントラストを上げている画像もあります。




1-002.JPG
2)右幻日は、色づき&白い尾。


  にしても朝っぱらから、飛行機雲の残骸がすごい(笑)
  細く伸びてるのだけじゃなく、べらぁんと広がってんのも残骸だし。
  元からある刷毛雲ともはや区別つなかないくらいにスクランブル (;´Д`)




1-003.JPG
3)ちょっとあとにはこんな感じに。

 
 



1-004.JPG
4)内暈のてっぺんの白く明るいのは、上端接孤かな。






1-005.JPG
5)折角のアーク類が雲にかき消され始めた。もうお終いかと諦めていると・・・






1-006.JPG
6)持ち直した(笑)  おやおや?あそこに・・・






1-007.JPG
7)こりゃ出てるよ、あそこに。






1-008.JPG
8)いやぁやっぱり出てたよ天頂環! すみませんがこの日、生まれて初めて見た(笑)


  噂には聞いていましたが、確かにずっと見上げてたら・・・首痛くなる(笑)
  (写真中央よりもたいぶ上・暗い空に、虹色のが浮かんでますよね、しっかり)


  環天頂アークだけでも超ありがたい状況だったのですが、
  更には・・・




1-009.JPG
9)矢印のあたりも色づいてるの、わかりますよね? もしかして外暈?・・・な筈ないよ(笑)


  上部ラテラルアークですね。
  残念なんて思わない。だってこれも初めて見るし、嬉しいです^^




1-010+.JPG
10)教本通りってのか、いろんな併せワザの大気光象、Q州N県でも見れるなんてな (;´Д`)


  まぁ、さすがに幻日環にまでは発展しませんでしたが。




1-011.JPG
11)上部ラテラルもやっぱ出てるね。にしても味わい深いねぇ、飛行機雲だらけで(笑)


  上部ラテラルだって決めつけてるけど、違うアークだったらすみません^^;




1-012.JPG
12)ハの字に伸びた飛行機雲に挟まれての、上端接孤に天頂環。






1-013.JPG
13)幻日が内暈の外へ。このあたりにはもう天頂環は薄れてました。






1-014.JPG
14)右幻日はもう消えた。上端接孤もあるんだろうけど、ぼやぁんと。


  やっと内暈の下側が見えてきたものの、上部に比べると薄っすら。
  という状況だったので、下端接孤は未確認。




この続きもずっと見ときたかったのですが、そうも行かず。
外出先で空見上げると、内暈の上部が異様に明るくなってました。
その後数時間は観察お休み。
この間にもしかすれば、外接ハロだとか見えてた可能性も。




1-015.JPG
15)観察再開。普通に内暈かな。


  



1-016.JPG
16)そのちょっとあとに、はい、出ましたがな、お約束の水平環(笑)


  環水平アークの写真、今回は1枚のみ。
  これについては、記事「その3」で数枚写真を投稿予定。




1-017.JPG
17)低気圧が近づいて来てましたからね。雲がもうそんな感じに。


  内暈は長時間比較的くっきり出ていて、水平環も暫くの間出たり消えたりしてましたが・・・




1-018.JPG
18)昼下がりにはこんな感じに暈は薄れて行きました。




というのが、2019年5月上旬某日の、早朝から昼過ぎまでの空模様でした。
本当にいろ~いろなのをめまぐるしく見れた一日でした。夕方まで持って欲しかったけど。


大気光象の名称の数々、間違って記載してたら面目ない ^^;


今回載せれていない(敢えて載せていなかった)写真は、
日を改めて「その2」「その3」としてご披露します。ではまた。




1-010+.JPG
19)あ~、見れてよかったよかった^^












 
    虹 web拍手 by FC2 キラキラ ★ブログ記事に共感有難う
  1. 2019/05/20(月) 16:08:22|
  2. 日記 写真
  3. | コメント
前のページ 次のページ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール



RuuCho


このブログの管理人: RuuCho

RuuCho's


◆ 何気な~い写真 ・ 思いつきのイラスト ・ 他愛ない小咄 ・・・ をお送りするのは、昔のゲーム音楽大好き九州N県人でございます。当ブログにご訪問誠に有難うございます~(@´ー`@)

◆ 何かご用の場合は、この下方にあるメールフォーム、もしくは記事末尾のコメント欄から文字伝達して下されば幸い(返事出来るとは限りませんが)。また、訪問をお知らせ下さる場合は、記事末尾の「拍手を贈るボタン」をご活用下さい。拍手ランキングには不参加です。

◆ 当ブログの画像及び本文は管理人作です。無断借用・無断転載固くお断り致します。

◆写真撮影@Q州N県/S県。

◆ 足跡が途絶えるのには決して悪意はございません。あまりに重いページにはアクセスできず訪問断念している場合もあります。ご理解下さいませ m(_”_)m

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

日記 写真 (459)
日記 イラスト (8)

お気に入りブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR