RuuCho's

商品無料仕入戦隊『電脳卸』

電気?電磁?電波?きしょくわるいね(;´Д`)

暫くブログ更新してなかったんで、とりあえず最近のこと書いときます。


最近、いや暫く前から気づいてたことなんですが、ウチの外から変な音が聞こえて来るようになった。
2階・西側の窓を開けると、「プー」みたいな「プヮー」みたいな高~い音がずーっと聴こえて来てる。
プープープーじゃなく、永遠に途切れることなく プーーーーーーーーーーーーーー・・・・・・ です。
年齢によって聴こえたり聴こえなかったり、って類のヤツじゃなく、
幾らか聴力あれば誰でも聴こえる音だと思う。例えるなら、常に通電してる時に漏れて来るような音かな。
ちょっと音の高さは違うけれど、冷蔵庫だとかからそれと分かるように聴こえて来てるアレ。
(最新式の冷蔵庫だとそんな音しないのかな???)
もっと分かりやすく言えばマイク入った時の音。あぁ電源入ってるな、ってのが分かるようなあの感覚。
あの音、ずっと聴いてたら気持ち悪くなるでしょ?そんなのの高い版の音、ずっと鳴ってるんだよ(;´Д`)


あぁ気色悪い。


実は西側には、何十メートルか先に中学校があります。
以前はプールや校舎がウチの近くに位置するような造りだったのに、何年か前から模様替えされ、
運動場がウチの近くに位置するようになったんです。
それプラス、昼12時・夕時には合図の音楽があたり一帯に流されるようになりました。
防災無線の発信機があるみたいで、何かあれば間近大音量に放送が流される(;´Д`)


・・・なんかもう前述で答えが見出せてるとも言えないのですが、きっと原因はそれかな。
常に放送に対する電源でも入ってるんでしょうね。それがずっと周辺に垂れ流し。
窓閉めればだいぶ音が遮断されるけど、ゼロパーセントには出来ない。わずかに漏れ入って来る。
でもだいぶマシだと言える。
1階玄関も西向きなんですが、実のところ1階のほうが酷い。玄関から出た途端、2階の倍音量。
玄関閉めても、音が入って来てるのが分かるくらいの音量がある。
最初はウチに原因ありかと思ったけれど、中学校方面に向いた時に酷い音だし、
中学校に近づくにつれ音が上がるからやっぱ原因はそこにあり。
近くに電柱あるからそこも疑ったんですが、2階の電柱あるほうの窓開けても音して来ないし。


校舎があればまだ高い建物で遮られてたかも知れないのになぁ・・・
夏だと窓開けれないのはツライぞぉ。
中学校に直に面してる箇所だと、音が容赦なく到達して来る。
他所のお宅の陰に位置するような場所だとだいぶ音がしないけど、庭にずっと出てろってか?
西側の壁何枚か隔てた部屋だと音は届いてない気はするけれど、
他の方向の窓開けたらそっちからもかすかにはする。
っていうか、別の方向には道路やら線路やら大病院があるから、別方向からも何か飛んで来てる気が。
そもそもウチの中の電化製品の出してる音もあるだろうし、それも気になって来るしで(笑)


でもやっぱり、一番酷いのは中学校方面からの高い途切れのない電気的な音ですね。
極力窓の高さより低めの所に居て・西側から離れて・西窓も少量開放なのに、若干音がして来てる。
これモロに聴き続けてたら絶対なんらかの影響出てくるって。
ちなみに私は家の中でも耳栓してる事結構あるから、耳に受ける影響はちょっとは軽減かも。
だけど耳以外の影響となればどうか。


更になんですがね。実のところ中学校の傍には、携帯電話の電波塔も立ってるんです。
・・・・・これも非常にマズイ(;´Д`)
もう間近に鉄塔見えてるし。 ←今まで投稿してる空写真にも写ってたと思いますが。
私はあの電波、絶対に体に良くないって思ってるから、影響が怖いなぁ・・・
窓閉めても壁厚くしても、ウチん中にちゃんと電波届いてるし。防御しようがない。
体に悪いなんて迷信だ、なんて言われそうだけど、悪影響に関する記事も皆無じゃないし。
電気製品のある部屋と無い部屋とだと、やっぱ無い部屋のほうが落ち着くしなぁ。


ウチの家人、何年も前から喉に痛みありで、関係ありそうな病院何軒も行ってみたけど原因不明。
結局、神経から来るものだろうと判断されました。自律神経に関係ある病気かな。
未だに症状改善しないってんで、もうこりゃ音楽療法でヒーリングミュージックでも聴かせるか、
なんて考えに及んだのですが・・・
結局音楽聴かせるって言っても、電子機器で電気信号聴かせるようなもんだし、
果たして本当にそれが癒しになるのか?そう疑念が走り、まだ聴かせるには至っておらず。


古代の宇宙人(ヒストリーCH)見てると、人間の進化した姿はグレイだ、って説も言われてますが、
私はそれがものすごく納得ですよ。今後電気類が世の中更に増えて、電磁の影響も大いに出て来て、
人間の元来のこの姿だと悪影響に耐えられず、ああいった姿に進化せざるを得ない事態になる…。
地球外生命体の飛行物体って、放射能を帯びてる(原子力をエネルギーとしてるのもある)らしいし、
そういった状況に耐性のある体っていうのが、グレイみたいな無機質な見た目のものなんでしょうね。


まぁそんなこんなで、電気?電磁?電波?とってもきしょく悪い中で生活中。
っていうか、外からの影響よりも、電子レンジ使ってる傍に居るほうがよっぽど危ないんだろうけど。
にしても。こんな遣ってブログ書いてる時もPCからどんだけ電磁の影響受けてんだか(笑)
ホントにどんどんと住みにくい世の中になってってるよなぁ、世の便利と引き換えに。


このヘンな電気の音、消えてくれたら超シヤワセなのに!
ついでに夜間のバイク騒音も、バイカーごと消滅してくださいませんかね、OH神たまよ (;´Д`)










スポンサーサイト


 
    虹 web拍手 by FC2 キラキラ ★ブログ記事に共感有難う
  1. 2019/07/16(火) 13:43:06|
  2. 日記 写真
  3. | コメント

月暈・2019年6月中旬某日


0001.jpg
1)夜ですコレ、月ですコレ。飛行機雲も写ってます。




 近頃、太陽の環っか関連の記事続いてましたが、今回は月の環っか関連です。
 たまぁに出てるの見つけたりしますが、最近珍しく出てたので撮ってみました。
 夜撮影は苦手、しかも三脚も使ってませんので、お粗末な写真ですが(笑)
 色々設定しながら撮っているので、暗く撮れてたり明るめに撮れてたりバラバラ。
 (実際の空は、ほぼ満月で月明かりありの、フツーの黒いお空でした)
 

 写真にはブレもあります。興味がある方だけでいいです、見てって下さい。
 今回も画像クリックで拡大閲覧可能。(都合により時系列掲載ではありません)




0002.jpg
2)いきなりですが、右幻月、出てました(笑)



 いっちょ前に幻月、色づいてますね。
 ちなみに。月の右上に見えてるの、多分木星 ・・・多分(;´Д`)
 で、空の暗く写ってるところに、極小の点々が所々にありますが、それは星です。
 というワケで、これが夜撮影してるのの証拠です(笑)


 

0003.jpg
3)内暈のちょっと外側に離れて、左幻月が出てるタイミングも。




 右下の黒いシルエットだの、月だの木星だの ・・・縦にブレブレですね(笑)
 これはシャッターボタン押した時のです。明暗の強い部分にブレが見えるのはご愛敬。
 暈や星はブレてないでしょ?だからセーフってことでお願いします。
 とりあえず露出時間は10秒前後で撮ってます。





0004.jpg
4)上端接弧、多分出てるんじゃないかな。







0005.jpg
5)方々にサーチライト発射的なタイミングもあり。




 以下は、曰くの写真です。 




0006.jpg
6)内側の円が内暈です。




 目視でもなんとなぁく見えていましたが、
 内暈のちょっと外側にも暈のようなものが見えていました。
 なにぶん夜空ですから、写真にあるようにハッキリとは見えてませんでした。
 この目で見た時は、ぼやぁんとした光にしか見えてませんでした。




0007.jpg
7)これも写真6と似た類の写真です。







0008.jpg
8)これ、私のイチオシ(笑)




 内暈の弧、左上部分がオカシイ。キュッと内側に弧が押し込められたような。
 縦に楕円化、的な。とはいうものの、縦に尺が伸びたのじゃなく、横から潰されて。
 ブレではないです。ブレてるんなら、暈の別部分もあんな感じになってないと。
 先に書いた通り、月や右下のシルエットのブレは、明暗が強いため 云々 です。
 同じように月やシルエットが縦ブレしてる他の写真の暈、こんなブレ方してないですもんね。
 目視で「ありゃりゃ!」とこの光景に気づいて写真撮ってるんで、これは目視通りの現象です。
 飛行機雲が次々に通過して行っていたので、そんな雲が一瞬イタズラしたのかも。
 

 さて、今回の写真は如何だったでしょうか。
 さすがに、内暈よりもだいぶ離れて起きるような現象は見当たりませんでした。
 月がもっと明るく輝いていれば可能性はあったのかな???
 にしても・・・
 ちゃんと三脚使えよ、とは言わないで下さい (;´Д`) もともと撮るつもりなかったんだもん。
 お陰で翌日はすんげぇ眠くてたまらなかった(笑)


 こんな感じでキリリと撮れてない写真の数々ですが、これ以外の写真も見たい方は、


   https://photos.app.goo.gl/sZdVdnsm8d4CjKzu7


 上記URLアクセスで時系列に写真を見ることができます。
 似たような画像がずらずら並んでるので、こういった現象に興味がない方にはおススメしません。


 上記ウェブアルバム、個別に画像を見る事も出来ますし、スライドショーで流し見も可能です。
 時系列とはいうものの、ずっと撮りっ放しでなく、休憩を挟んだりしてぼちぼち撮影でした。
 果たして、今後また夜撮影するかどうかは・・・未定です。
 夜は夜間異臭もすごいので 。この晩も酷くて、マスク装着で撮影でしたから (;´Д`)
 ではまた。









 
    虹 web拍手 by FC2 キラキラ ★ブログ記事に共感有難う
  1. 2019/06/22(土) 13:52:24|
  2. 日記 写真
  3. | コメント

2019年6月上旬頃の夕方にちょいと見つけた現象


2-001.JPG
1)この写真と写真2は、同日・ほぼ同時刻撮影のものです。




 今回は6月上旬のもの・6月中旬に入った頃のもの、2パターンの夕暮時のをどうぞ。
 ちなみに今回も、11―18mmレンズ装着で撮影しています。
 広角特有の、周辺域の歪曲がいくらかあるのは念頭において閲覧して下さい。
 今回の画像も、クリックでさらに拡大画像が見れるようにしています。




2-002.JPG
2)左幻日がわずかに出ていますが、その更に左にも距離を置いた地点に色づきあり。




 実際の目で見た時がハッキリ見えていました。
 写真では薄っすらですが、鉄塔の右上あたりに左幻日、
 更にその左、外暈あたりかなぁと思しき地点にも色づきがありました。


 以降、画像3~10は、写真1・2の4日前に撮影。




2-003.JPG
3)何の変哲もなさそうな、雲のかかった地味ぃな夕空。




 写真3には薄~く内暈が出てます。
 水蒸気が多くて、雲がたくさんかかってる空模様でした。




2-004.JPG
4)画像調整してみると、内暈~外暈にかけてのエリアがぼやぁんとしてたのも分かる。




2-005.JPG
5)こんな感じで、黒雲に夕日が隠れるタイミングもありましたよ。




 で、見てもらいたいのは次あたりの写真から。




2-006.JPG
6)




 6番写真で、何かお気づきの点はございませんかね?




2-007.JPG
7)これで分かるかな?




 黒雲のイタズラかも知れませんが、
 ぼやぁんとした内暈もどきが、横広がり気味に~(笑)




2-009.JPG
8)ちょいと写真のご説明を。




 白矢印あたりが、内暈のてっぺんです。(ちょびっとタイプの上端接弧が出てるっぽい気も)
 白で囲ってるあたりが、本来の左幻日の位置です。薄く出てたんですが、見えるかな?
 きっと黒雲に隠れた向こう側に、本来の内暈はあるんじゃないかなぁ。
 で、ピンク矢印は、本来の内暈の外側に見えていた、薄っすらもやもやな光の弧。
 ピンクで囲ったところに、これまた幻日のような色づいた光がハッキリ出てました。
 その左にも何か見えてますが、目視ではそこまで意識して見てなかったもので。
 そこの部分、ただ単に画像調整で強調されて目立ってるただの色づき、かも知れません。




2-008.JPG
9)上記を踏まえて、改めてこの画像をご覧あれ。




 なかなか乙でしょ^^ オマケで夕日も電線に引っかかっちゃってて(笑)


 という具合の空模様でした。10番写真もいくらか画像調整していますが、
 こんな感じの夕景でこの日はお開きに。
 見る人が見ればなんてこともない、ただの目の錯覚じゃ?的な画像だったかもですが、
 私は珍現象扱いで(いや目の錯覚でもいいから)備忘録として残しておきたいと思いま~す^^




2-010.JPG
10)




     余談。暈や幻日など、出れば色づくのが多いです。
     夕暮れに対日点のほう(東の空のほう)が染まるのも珍しくない。








 
    虹 web拍手 by FC2 キラキラ ★ブログ記事に共感有難う
  1. 2019/06/16(日) 15:53:01|
  2. 日記 写真
  3. | コメント

2019年5月下旬に見つけた大気光象


1-001.JPG
1)5月下旬某日。夕方なので、西(北寄りの西)向いて撮ってます。




  今回は5月下旬に見かけたものを載せてみました。
  意外にねぇ、5月中にまた天頂環見れた(笑) 写真1の通りです。
  ちなみに微妙に薄っすら内暈やら、左右に幻日も出ています。
  左幻日は、飛行機雲に重なるように出てます。
  あと、天頂環の下あたりに何か薄っすら出てました。上部ラテラルアークかな。


  ※今回の写真全部、クリックすると拡大して見れるようにしています。
    画像が気になる方は、クリック拡大でご覧下さい。
   (クリックした後、拡大画像を更にクリックでもっと大きく見れるはず)





1-002.jpg
2)







1-003.jpg
3)




  画像2も3も、画像1と同日のものです。
  毎度の如く、見やすいように或る程度の画像調整をしています。
  明暗や鮮やかさなど実際とはいくらか異なるのはご了承を。




1-004.JPG
4)これは、翌日の夕方です。




  また出てたよ暈(笑) えー、こんなに出るかねぇ、今まで出てたかねぇ?
  今まで真剣にウォッチングしてなかっただろ、って言われそうだけど (;´Д`)
  出没頻度、時期的なものかな。
  ホントに出ない時は数週間、幾つか月跨いでもご無沙汰なのに。


  写真4。現象的には中途半端、しかも地味ですが、個人的に好きな写真です。




1-005.JPG
5)4の寄り。雲かかってるせいか、環っかがちょっといびつ。






1-006.JPG
6)写真4・5の更に数日後の日中。




  またも環っか、出てました。
  こんなに出てくれると、出て当たり前な地域だと思われそうな…


  普通に内暈かな、なんて思いながらハッキリ見えるように調整したところ、




1-007.jpg
7)はい、調整してみました。




  画像クリックで拡大してもらうと分かりやすいです。
  内暈の右下部分が軌道から外れております (笑)
  内暈としての円形ラインも薄っすら見えてるようだけど、
  下端接弧が濃い目に出てるから、環っかちょん切れに見えてる・・・乙です(笑)


  以下写真8・9も、先の写真6と同日のものです。時間経過後の夕方に撮影。




1-008.jpg
8)なんの変哲も無さそうな内暈ですけど・・・拡大したら分かりやすいかな。




  別になんてことない内暈現象かもしれませんが、
  私にすると、暈がとてもいびつな点が素敵に見えてお気に入りです(笑)
  キレイな弧じゃなくガタガタなところがいいですねぇ~。




1-009.JPG
9)目の錯覚じゃなく、多分出てるんじゃないかと思ってたら、やっぱり。




  目視では不鮮明で、もしかしたらと思って上空まで入る形で撮影してました。
  拡大閲覧してもらうと、然るべき場所に薄っすら、天頂環の存在見つかるかと。


  兎に角「あやしい」と思えば、目視ではハッキリしない空間も撮っとくべきですね。
  気づかない(気づこうにも気づけない)だけで、色んなのが出てるよ。
  目視だけで、今日は出てる・出てない って簡単に決めつけられないですね。 
  「折角出てるけど見えにくいだけ」って状態で、スルーされてるの多そうな。
  

  人間の視覚じゃ限界があるし・・・特殊スコープが欲すぃです(笑)


  実は今月、ちょっと面白い現象見つけたんで、次それを記事にします。
  (またこれ系かい、と思われそうですが、まぁ自己の備忘録なので)
  





 
    虹 web拍手 by FC2 キラキラ ★ブログ記事に共感有難う
  1. 2019/06/12(水) 20:46:52|
  2. 日記 写真
  3. | コメント

今更ですが、2009年7月・日食当日の記録。


kaiki001.jpg
1)



既に時は2019年、ってことで、もう10年も前の画像になります。
今は無き小さなSNSで以前投稿していたもの。既に消滅したSNSなので記録も抹消。
故に、改めて此処に記録をし直しておきたいと思います^^
日食の記録だと思うでしょ。まぁ途中まではそうなんですが(笑)




kaiki002.jpg
2)




当時コンデジでお手軽に撮影していました。当日はとても雲が多かったです。
都合により色んな方角から太陽を狙って撮っているので、
どっちから欠けて・どっちから満ちていく、っていうのがバラバラの画像(笑)
とにかく、1~5まで時系列に並べていますので。




kaiki003.jpg
3)






kaiki004.jpg
4)






kaiki005.jpg
5)




今見ても、Q州北部でここまでに欠けたのが見れたのは珍しい気がする。
2や3あたりが最大食だった頃の欠け具合です。
で、4→5というように満ちて行きました。


さてさて・・・
実はここからが見せ場になります。
これ以降は、私にとっての自己満足画像のオンパレード(笑)




kaiki006.jpg
6)これ、最大食の時の様子。昼間だけど日光かなり少ないから暗~い空。


わざわざ6番画像載せる必要なかったのかもですが、
太陽との位置関係をわかって頂きたく載せています。
多分、上~のほうの、雲の隙間が白く明るくなってる所に太陽がある。


で、見てもらいたい部分は、画像内の下部、暗い青空が覗いてる部分です。
以下は、見やすくする為にいくらか画像の鮮やかさを上げています。




kaiki007.jpg
7)はい、ちょっと寄ってみました。わかりますかね?




・・・勘が鋭い方はもうこの段階で気づいてるね(笑)




kaiki008.jpg
8)じゃじゃ~んっ、日食中に水平環が出てましとゎぁ~。




水平環、自体はそうそう珍しい現象ではないと思いますが、
これが出現した時の状況が普通と違ってる、というので珍しい画像かと思います。
こんなに雲がギッシリなのに、あんなピンポイントにお出ましというのもオツ(笑)
みんなきっと、太陽ばっか注目してたんだろうなぁ~。
とりあえず当日、我が地元では出てました。


出てたのは、最大食中の10分の間にです。もしかしたらそれ以前にも出てたかも。
ちなみに太陽が満ちてきた時にも薄っすら出てましたが、そのあとすぐ消えました。
太陽の光線薄っすらだったのに、大気光象的なの、出るもんなんだね~。




kaiki009.jpg
9)にしても私、ホントによく見つけたなコレ(;´Д`)




極最近、上端・下端の両接弧がすんげぇ横長ロングではっきり野太く出てる瞬間があった、
のですが・・・なんと出先で、しかも撮影できるもの何も持って出てなくて大失敗><。
持ち歩き用に中古でコンデジ仕入れるべきかな、と本気で考え中・・・


なんのかんので、5月から最近まで、ちょっとしたのが見れるタイミングが続いてました。
多分次回はそういったものをまた投稿させてもらうと思います。
この手の画像が飽きた方は、まぁスルーしてもらってもいいです(笑) ではまた。




kaiki010.jpg
10)










 
    虹 web拍手 by FC2 キラキラ ★ブログ記事に共感有難う
  1. 2019/06/04(火) 17:18:05|
  2. 日記 写真
  3. | コメント
次のページ

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール



RuuCho


このブログの管理人: RuuCho

RuuCho's


◆ 何気な~い写真 ・ 思いつきのイラスト ・ 他愛ない小咄 ・・・ をお送りするのは、昔のゲーム音楽大好き九州N県人でございます。当ブログにご訪問誠に有難うございます~(@´ー`@)

◆ 何かご用の場合は、この下方にあるメールフォーム、もしくは記事末尾のコメント欄から文字伝達して下されば幸い(返事出来るとは限りませんが)。また、訪問をお知らせ下さる場合は、記事末尾の「拍手を贈るボタン」をご活用下さい。拍手ランキングには不参加です。

◆ 当ブログの画像及び本文は管理人作です。無断借用・無断転載固くお断り致します。

◆写真撮影@Q州N県/S県。

◆ 足跡が途絶えるのには決して悪意はございません。あまりに重いページにはアクセスできず訪問断念している場合もあります。ご理解下さいませ m(_”_)m

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

日記 写真 (457)
日記 イラスト (8)

お気に入りブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR