RuuCho's

商品無料仕入戦隊『電脳卸』

Q州N県S原半島・某灯台(2016年10月)


DSC01070.JPG




S原半島の南端、波打ち際に立っているほうの灯台(タイルのような質感)とは違い、
この灯台は高台にあります。幾らか写真を載せておきます。どうぞご覧下さい。





DSC01072.JPG







DSC01075.JPG







DSC01076.JPG







DSC01079.JPG







DSC01082.JPG







DSC01083.JPG







DSC01080.JPG







DSC01088.JPG







DSC01071.JPG




ご覧下さり有難うございました。
(ちなみに。タイル質感のほうは瀬詰崎灯台。この記事のものは口之津灯台です)





DSC01074.JPG





スポンサーサイト
  商品無料仕入戦隊『電脳卸』
    虹 web拍手 by FC2 キラキラ ★ブログ記事に共感有難う
  1. 2017/04/09(日) 22:50:20|
  2. 日記 写真
  3. | コメント

ブロ・カリ・カリブロ


DSC08511.JPG




ブログタイトルそのままの写真です。いつかこう遣って、並べて撮ってみたかった<笑>。
ちなみに。私のカリブロ歴はまだ浅く、今回がたった2度目。しかも初カリブロは今年に入ってから。
ブロッコリーやカリフラワーが高値だった頃、とってもお手軽な価格で入手出来て重宝しました。
ブロやカリの味が好きなら、問題無く食べれるし。目つぶって食べたら、ブロやカリと勘違いしますね。
マヨネーズつけた後の食う直前に思いついて、慌てて撮ったのが見え見えの御見苦しい写真 ^^;

こういった簡単な写真投稿になってしまいました。

実はつい最近、うちの傍に在った樹齢の長い樹が無残に伐採され、それがショックで気持ちが全然のらずに。
小さい頃から見慣れてて、毎日目にしていた樹。野鳥や蝶も沢山集まって来ていて、今でもそれが眼に浮かぶ。
当日のチェーンソーの音が今でも耳に嫌になるくらいに残っています。
剪定だけに留めるんじゃなく、もう殺すように根元近くをバッサリ。悲しいし、腹立たしいし、気持が悪いし・・・
関係あるのか分からないですが、天気予報は雨だって言ってなかったのに、その日は朝から冷たい雨。
何故か周りでカラスが騒いで鳴いているし。
気温はそんなに低くなかったのに、私や母は背中がずっとゾクゾクしていて寒気がまとわりついていて。
朝から夕方近くまで業者が居ました。実はうちの隣は墓地(寺の管理などなく、墓だけの土地)。
今までも墓の樹を考え無しに伐採ばかりして行く始末。切った樹の根元を殺そうと、
火を点けて焼いた挙句に煙がまだ出てるのに帰って行ってたりね。
何年にも前になりますが、それまで強風から守ってくれてた大きな樹の数々を次々に切り倒し、
それが原因で、湾の傍の高台にあるウチは、台風の酷い被害に遭う破目になってしまいました・・・
樹を切る業者や、墓参りに来る人達って、たまに、ほんの一瞬墓に居るだけじゃないですか。
結局、墓の傍にずっと住んでる私らに大きな影響が出るんです。本当に墓のヤツらは勝手!!
(墓参り・掃除をしに来た挙句、ゴミそのままで帰るヤツも居るしさ)
樹齢のある樹の伐採で、墓の土地広げたかと思えば、あらら、墓はそんなに埋まってもいないし。
本気で何の為なのかって言いたい。
(というか、自身は墓建てたり、死後の供養で生きてる人達を煩わせるなんて制度は必要じゃないって思ってるから、
そもそも墓地の存在自体、無意味だとしか思えないんですけど)

樹って、念が強いって言いますよね。しかも数十年の樹齢の樹ですから、なおさら。
うちに隣接してる所の樹だったので、念がうちのほうに来るのが心配で。
うちは元から土地がよくなく(四角でない変形な土地に、これまたちゃんとした四角じゃない家屋が立っている)、
長年母は月ごとにウチのお祓いをしているんです。
というワケで、夕方近くに業者が帰った後に、母と二人で樹の傍に行ってみました。
無残でした。長年かけてあんなに繁茂するまでになっていたのに、チェーンソーであっけなく。
切り株の鮮やかな切り口を見るだけで気持ち悪くなりました・・・
当日の朝早くまではまだ元気に栄えていたのに。前日も、小鳥が蜜を吸うのに止まって居たりしてたのに。
墓の土地を広げるのに邪魔だから伐採したのかと思っていたんですが、違っていました。
とある個人の墓の中に立っていた樹で、「単に邪魔になったから」業者に依頼して切らせた、みたいな有様。
あの状況じゃ絶対にそう。樹の場所に新たに墓建てるスペースなんてなかったもん。
えぇぇっ、って思いましたよ。樹の栄えた部分の剪定だけにしとけばよかったのに!
切ったヤツも腹立たしいけど、命令したヤツにもムカついた!←ゴミそのまま墓地に残していくヤツの墓だった。
兎も角、私達は樹を切って欲しいだなんて思ってなかった事、残念です、今まで有難うという気持ちを伝えながら
樹に対してお参りしました。(母は塩や米で樹のまわりを清めてくれました)
何もしなかったよりは、幾分かは気持ちが救われました。でも、気が晴れる事はありませんが。
あの業者達の態度からするに、樹を切る前にお祓いのような事は遣ってなかった筈。
ちゃんと供養のような事をする業者も居るんじゃないかとは思いますが、アイツはら絶対に遣ってないね。
樹を切らせた張本人も、樹を邪魔者扱いにしかしてなかったでしょう。事前に供養なんてしてない筈。

切ったヤツら、及び切らせたヤツ、樹がなくなってすかすかになったスペース眺めて、心地良くなるんだろうね。
伐採した業者は、達成感やら充実感まで持つんだろうと思う。
樹一本なのに、びっくりするほどに空間が空いてしまって、私には違和感で堪らない。それに、そこを見れない。
毎日目を遣ってたけど、樹のなくなった空間にはもう目を遣れなくなりました。物凄く虚しくて。
だからもう見ないようにしています。あまりに変わり果てた様子・・・だから元気だった頃の姿想像してます。

自分らだって、自然のあった場所切り開いた土地に家建ててるんだろうが、って言われそうですが。
きっとそうでしょう、だから他人にずけずけ言える資格はないんでしょう。
そもそも、自分含めて人間って、他の生き物とは違って自然破壊しなけりゃ生きて行けない習性、
それが嫌で堪らないし、樹伐採の事があった近頃は、殊にその気持ちが強く出て来てしまってます。
こういう気持ち持つくらいなら、人間に生まれて来なけりゃ良かったな、って本気で思います。
私はもう生まれ変わりたいとは思わないけれど、生まれ変わるとしたら人間じゃないのがいい。
(でもそうなると、人間の勝手に不満爆発させながら抵抗も出来ずにこの世に存在しとかなきゃならなくなるんだろうな)

とりあえず書くの、ここでやめときます。いつになるか分からないけど、次は例の如く写ブログで。
この記事、肯定的な見方で閲覧して下さった方居たら、本当にありがとう。






  商品無料仕入戦隊『電脳卸』
    虹 web拍手 by FC2 キラキラ ★ブログ記事に共感有難う
  1. 2017/03/26(日) 14:27:55|
  2. 日記 写真
  3. | コメント

ざっとだけ載せときます、一部ですがよかったら見といてちょうだい。


h001.jpg







h002.jpg







h003.jpg







h004.jpg







h005.jpg




写真整理する気力なしなので、さてこの日の写真が今後いつ投稿になるのかは不明 (;´Д`)
(ちなみに当日は 50mm単・11-17広角ズームの2本使用。たまに50mmに自作クローズアップを装着)




h006.jpg















  商品無料仕入戦隊『電脳卸』
    虹 web拍手 by FC2 キラキラ ★ブログ記事に共感有難う
  1. 2017/03/12(日) 21:10:29|
  2. 日記 写真
  3. | コメント

2016年10月某日、水平線夕日。

10-001.JPG




やっと、この日の日没写真を記事に出来た^^; 昨年(2016年)10月の水平線夕日関連です。




10-0002天気図12.jpg
▲ 当日出動するかどうか、まずは天気図確認しました。正午の天気図がこうでした。


さて、日没頃の時間帯はどうなんだろう。数時間後の予想天気図を確認すると。


10-0003天気図18.jpg
▲当日、18時頃の予想天気図。


・・・これはヤバい。日没拝もうとしてる目的地に思い切り等圧線がかかってる。
雲が連なって来る可能性が非常に高い。


10-004衛星画像1400-00.jpg
▲ これ、当日14時の衛星画像。南北、雲に挟まれてて益々ヤバい。(黄色矢印は水平線拝む方向)


で、結局。私は当日出掛けました。大気汚染濃度が極めて低かったのもあったので。
もう、雲に邪魔されてもいいって気持ちで。
まだ日記にしてませんが、当日は以前から行ってみたかった灯台に足を運ぶ予定もあり、
日没失敗でも灯台目的は果たせる、そういう思惑ありで出掛けたワケです。


出掛けた先、日中はホントに青空が爽やかで、雲そんなに無かった。
んですが、おかしな事に(いや当然の流れなのか)、夕方になるとどんどん雲が増えて来ちゃって。
実は当初、日没待たずしてもう車を帰路につかせてました。あまりに雲が出てたんで。
もう帰る気でだいぶ帰り道進んでたんですが、何故かふと急に、まだ帰ったらいけない気持ちになり、
で、また日没撮影地点まで何キロも逆戻りしました^^;


さて、それが良かったのかどうか。以下の一連をご覧くださいませ。




10-007.JPG
▲ 鳥の群れが飛んでるねぇ・・・なんて悠長に言うしかございません、既にこの雲の様子たるや。


ちなみになんですが。水平線がまっすぐじゃないの、分かりますかね?
なんかボコボコいびつになってるでしょ。しかも夕日の下あたり、右にガクンと落ちて段差が出来てる。
他の写真も確認したのですが、やっぱりあのあたり、水平線が段差になっていました。
(この記事の投稿写真は画像を極端に縮めているので、段差が分からなくなってます)


10-009.JPG
▲ うわゎ、こりゃマズイよ。記憶違いじゃなけりゃこのパターン、水平線日没失敗の時のヤツじゃないかい。






10-010.JPG
▲ あらららら。帰っときゃよかったか・・・


と、思ってたら


10-011.JPG
▲ これはこれは。こんなに雲があるにも拘らず比較的ハッキリ見えてるっ、奇跡っ!!






10-012.JPG
▲ ほらほら、例のヤツが見えて来ましたよ、下から。






10-013.JPG
▲ はい、当日のダルマの瞬間であります。


実際はここまで空は赤くなく、海もこんなに暗くない。
画像調整すると夕日の輪郭が見えなくなるんで、敢えてそのままにしています。


10-005衛星画像1800-00.jpg
▲ これ、帰宅後に確認した衛星画像。私が現地で日没拝んでた頃のもの。現地目の前にもう雲ありじゃん。


10-006衛星+天気図.jpg
▲ 衛星画像に天気図をちょい書き入れてみた。


こんな良くないコンディションの時でも、水平線日没見れたりするんだなぁと感心。
かといい、これと類似した状態の日に出掛けても、夕日が雲隠れしないとは限らない。
これよりも明らかにコンディションいい時に出掛けても、夕日が途中で消えて行ったの幾度となく。




10-018.JPG


10-019.JPG







10-017.JPG
▲ 実際はこんなに暗めじゃなかったんですが、この雰囲気が気に入ったのでこのままに。






10-016.JPG


10-015.JPG


10-014.JPG




以上です。
この後もちゃんと消滅まで雲隠れ無しで確認出来ました。夕日消滅は水平線の上にて。
当日もまたまた良い水平線夕日をゲットさせて頂きました。
例の如く言わせて頂きます、余は満足じゃ ( ´∀` )


それではまた。当日の灯台写真(この記事の灯台とは別物)は後日にでも。
それから、今年になって初撮りの水平線夕日写真はまたいつの日にか。





10-020.jpg












  商品無料仕入戦隊『電脳卸』
    虹 web拍手 by FC2 キラキラ ★ブログ記事に共感有難う
  1. 2017/03/01(水) 21:27:11|
  2. 日記 写真
  3. | コメント

最近こういうの、入手してた。


チューナー-01.JPG




出たっ・・・なんて言われそうですが。はい、お清めの音叉です<笑>。
うちの悪い環境、もう八卦鏡なんかじゃ太刀打ち出来ないし、
気休めかとは思いつつ、ヒーリングチューナーの購入ですわ。
4096Hz、なかなか素敵な響きですよ。心なしか清められてる感あり^^
さすが天使界の扉開く響きだ。(列車の警笛もこれにすりゃいいのにさ)

ちなみに私が持っているのは、米B社のものではありません。
米B社のものだと、音叉だけでも値が張りますもんね^^;
とりあえず音叉だけは欲しかったから、懐にやさしそうな所から入手(日本製)。
おまけ的にですが、水晶ポイント・さざれ石付きだったのも有難かった。




チューナー-02.JPG




同梱の水晶ポイントとさざれ石。水晶ポイントは先端に尖りがある綺麗な形のものでした。
でもやっぱりオマケ的かな。大きさは4cmほどのものです。


さて。
今回のこのセット、ウチの邪気払いにのみでなく、手持ちの石達の浄化も兼ねてのものでした。
折角石持ってても、浄化しないと逆に悪いって話だし。
太陽光・月光・流水、そういうのでたまに浄化はしてたけれど、
調べてみりゃ光やら水はダメだって石が多くあるのに気づかされて。

で、某ショップ(音叉とは別の店)から浄化の為の水晶チップも最近購入してました。
(基本、色付きの石は太陽光での浄化は厳禁のようですね)

水晶チップも浄化にかなり役立たせてもらえています。チップだけど本当に綺麗。
チップの上に置いた石達は、こう、どことなぁく喜んでるようにも見える。
今までテキトーにほったらかしな扱いしてたからねぇ、うちの石達 (;´Д`)
浄化・・・水晶チップ以外の方法も模索、そこで目についたのが音叉での浄化。
音で浄化ってのがどういうものか興味があり、購入に踏み切ったという次第。


私が記事内で、「石」と言ってるのは、アクセサリーについてる石だとかだけでなく、
亡くなったばぁちゃんがウチに持ってた石の事も指してます。
ウチのばぁちゃん、生前の元気な頃は庭いじりが好きで好きで。
しかも庭の至る所には、「こんなんデケェ石どっから持ってきたっ」てのをいっぱい置いてた。
今もそれらが沢山あり。こう、白っぽくて石英系統のような石が結構庭にごろごろと。
ほんと、誰からもらった?<笑;> 10kg以上あるんじゃないかって石まであるし~。
私が物心ついて知ってた頃の祖母は70代~100歳代という年齢の頃でしたから。
自分で調達して来てたとは到底思えない。ゼロの状態だった庭の筈なのにいつ持ち込んだ?

と、こういう祖母。
野外のみならず、玄関の空の水槽の中に、小粒な石を幾らか入れて飾りにもしてたんですよ。
まぁね、年も年だし、近年言われるようになった「浄化」なんて行為も全然知ってなくて、
ただ石集めて持ってただけ、だったんですよ。さてそれが果たして良いのかどうか。
ってワケで、そんな石々を手っ取り早く浄化するにも、音叉が簡単かなと思いまして^^;


音叉鳴らすにも、同梱の水晶ポイントが小ぶりなのもあり、ちょっと遣りづらいんですよね~。
ほんの4cm程度の、しかも底面は平らに加工もしてないし。

と、憂いを帯びていたのも束の間。よぉく考えたら、ウチにイイのがあるじゃないか。




DSC01205.JPG
▲ 左)音叉のオマケについてた水晶ポイント。右)ばあちゃんが持ってた水晶。



本気でばあちゃんの持ってたの、デケェ<笑>。
持ってたっていうか、玄関の水槽に長年無造作に入れっ放しにしてた品ですが。
数年前祖母が亡くなってからは、私が所持させて貰っていました。
水晶っていうか石英になるのかな。大きいけど、欠けがあります。もろ原石って感じです。
こういう石の為の浄化グッズ仕入だと思ってたのに、今現在、コヤツで音叉奏でてる^^
これがまた鳴らし易い。イイ感じに響いてくれるんですよ。




006.jpg
▲ 長さ8.5cm、径3cm、115g






007.jpg
▲ ついでにこういうのも所持。これは母がくれた。思い切り加工感ある水晶ですが。
   長さ7cm、径1.5cm、20g



で、極めつけ。こういうのも祖母はシレ~っと飾ってた。 ↓




003.jpg
▲ 集合体。
   高さ・奥行ともに9~10cm、重さ1.5kg


本気でこれ、重い。大きさはそんな無いのに。




002.jpg

004.jpg

005.jpg




001.jpg
▲ 比較の為の綿棒は約8cm。ですが、集合体は奥になってるから、綿棒と高さが全然揃ってないけど。



水晶チップも部屋に何皿か配置してるし、気づけば私の周り、水晶だらけになってた (;´Д`)
さて、これがいいのか悪いのか。今までみたいに石達放置せずに日々眺めるようになったし、
そういった点では前より石に意識向けるようになって、良かったようには思えてます。
水晶達のお陰かは分からないですが、最近は不眠だったのがだいぶ解消されました。
当たり前ですが、体調次第では寝就けない日もあります。前よりはグッスリの日が増えました。

久々に長々と書いてみたくてこうなりました。最後まで読んでくれた方、有難う。




チューナー-03.JPG















  商品無料仕入戦隊『電脳卸』
    虹 web拍手 by FC2 キラキラ ★ブログ記事に共感有難う
  1. 2017/02/19(日) 20:38:16|
  2. 日記 写真
  3. | コメント
次のページ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール



RuuCho


このブログの管理人: RuuCho
---------------------------
何気な~い写真 ・ 思いつきのイラスト ・ 他愛ない小咄 ・・・ をお送りするのは、昔のゲーム音楽大好き九州N県人でございます。 ビバ80年代!!!当ブログにご訪問誠に有難うございます~(@´ー`@)
---------------------------





** おきてがみ **

FC2経由以外で足跡を残したい方はご利用下さいませ。

★記事にコメント欄は設けておりませんので、万一何かあられた場合はこの下方にあるメッセージフォーム、もしくは記事末尾の拍手ボタンなどで文字伝達して下されば幸いです。






※当ブログの画像(写真/イラスト)及び本文は管理人作です。無断借用・無断転載固くお断り致します。



※画像中の異なるサイン――    『 ru-cho 』 も 『 Choru 』  も同義のものです。



---------------------------
申し訳ありませんが、ランキング・応援には協力できませんので。それ目的に訪問されてもお力にはなれません。そこを承知の上ご訪問下さい。自身ランキング不参加。
---------------------------




※写真撮影地は九州N県/S県。



※足跡が途絶えるのには決して悪意はございません。音沙汰がない方の所へは訪問して良いのか判断つかず訪問保留していたり、あまりに重いページにはアクセスできず訪問断念している場合があるというの、ご理解下さいませ m(_”_)m

最新記事

カテゴリ

日記 写真 (390)
日記 イラスト (8)

お気に入りブログ

メッセージ (Message)

Thank you(^^)


★お名前 (Name) :
★メルアド (E-mail address) :
★件名 (Subject) :
★本文 (Letter) :


※CAUTION: I can't answer in English because I'm very very poor at English. I'm sorry(>_<)


※有難くも万が一メッセを頂きましても、返信出来るかは限りなく不明<笑>。もし返信が来たら運が良かったといふことで~。

お天気関連




検索フォーム

QRコード

QR